阿久根市の魅力CHARM OF AKUNE

阿久根市の自然 南国ムード漂う、癒しの楽園

北部は激流が渦巻く日本三大急潮のひとつ黒之瀬戸。
東シナ海に面した約四十キロメートルにも及ぶ海岸線や、沖合いおよそ二キロメートルに浮かぶ阿久根大島。
さざ波の音をBGMに、心やすらぐ穏やかな時間を過ごすことができます。
ここは自然と人が共生する癒しの楽園。

海に鹿!?ビーチリゾート阿久根

阿久根大島
鹿
  • ・県立自然公園指定
  • ・快水浴場100選
  • ・日本の名松100選
  • ・水質AA

野生の鹿がお出迎え。船で10分、約2キロの沖合に浮かぶ周囲4㎞の美しい松林に覆われたマリンスポーツやアウトドアのメッカ。
その昔、薩摩の国で最も風光明媚なところとして知られていました。
時の薩摩藩主・島津光久が雄雌の鹿を放したのが始まりで、現在は120頭ほど棲息しています。
楽しみ方は無限大!東シナ海に沈む夕陽を眺め、夜には漁火や満点の星空を楽しんで。

阿久根大島の写真
  • 脇本海水浴場の写真
    脇本海水浴場
    ウミガメ
    • ・快水浴場100選
    • ・水質AA

    「日本快水浴場100選」にも選ばれ、遠浅の白い砂浜が3キロもつづく海水浴場。近くには海の家もあり、アウトドアやサーフィンなど、見どころいっぱいのビーチです。夏はウミガメが産卵にやってきます。

  • 大川島海水浴場の写真
    大川島海水浴場
    • ・水質AA

    お子さま連れのファミリーでも安心して遊べる波静かな入江ビーチ。付近一帯はリアス式の屈曲した海浜地帯。雄大な大自然のパノラマが広がる砂浜でのんびり海水浴はいかが?

自然豊かな観光名所

黒之瀬戸

日本三大急潮のひとつ。潮の流れが速く、干潮時には大渦(渦潮)が発生する。
古来より、薩摩の隼人の瀬戸として広く知られており、長田王が詠った「隼人の薩摩の迫門を雲ゐなす遠くも 我はけふみつるかも」など2首が万葉集に掲載されています。

阿久根大島の写真
  • 番所丘公園の写真
    番所丘公園
    番所丘公園であぞぶ親子

    東シナ海と阿久根市街地を一望できる高台にあるレジャーパーク。江戸時代に密貿易を見張る「番所」があったことからこの名前がつきました。春は桜、秋はコスモスなど、一年を通して四季の花々が楽しめます。ゴーカートやパターゴルフ、ローラースケートなどの施設も充実。

  • サンセットロードの写真
    サンセットロード

    阿久根新港にあるボードウォークで、「快水浴場百選」に選ばれた阿久根大島への渡船場となっています。 平日は、投げ釣りを楽しむ人も。 夕暮れ時には、はるか沖に沈む美しい夕日や、市街地の夜景を堪能できます。

阿久根を代表する植物

  • ハマジンチョウの写真
    ハマジンチョウ

    ハマジンチョウは、ハマジンチョウ科に属する常緑灌木で、波の穏やかな淡水のまじる入江に生育します。
    阿久根市潟地区が、九州本土では唯一の自生地で、鹿児島県の天然記念物に指定されています。

  • つわぶきの花の写真
    つわぶきの花

    つわぶきの花は阿久根の花に指定されています。
    キク科の常緑多年草で、市内のいたるところに自生しています。
    10月から11月にかけて開花し、茎は食用として郷土料理に使われます。